読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

マイペースを失わないということ

私はさて、職探しなどしていたわけですが、そんなに気を遣うなら家のことしてなよと一言言われ、それもそうだ、家のことをしていようと思い、早速銀行で1000円下ろし、さとうにてキッチンペーパー70ロール258円とnepinepiティッシュ158円を買い、ついでにあいプラスカードを作りました。

 

これは楽天の会社の元、お金をチャージして使うとのことで、普通のポイントカードとして使ってもいいのですが、チャージしてポイント貯めれば割増しになるとのことでお得なのだそうです。

 

うん、よく駅前使うし、これでいいよね。多分店員さんにも貢献できたはずだ。

よーし、ポイント貯めるぞー。

さて、私には漫画を買う趣味があったのですが、それも見納め、職探しが上手くいくかどうかわからない今、その贅沢も出来ないなと思い、二か月に一度降りる年金から身内の子らにお年玉を渡すべく、一万ずつ貯金して計年に6万、三人に分けて、二人は赤ちゃんなので1万5000円、一人は大きいので3万渡すべく行動を開始しました。

 

銀行に向かう中、つくづく思ったのは、もっと自分を大切にしようということです。

なんだかんだで自分は後回し。そんなん続けてたらいつか身を崩します。助けてくれる人もいないんだから、自分で自分を守らないと。

自分の味方になってくれるのは、自分だけなのだから。そう思いました。

 

話は変わりますが、三島由紀夫豊饒の海、春の雪、これ計4冊あるらしいですね。

へー、一冊だけでもこのボリュームなのに、まだまだ続くとは。本物の天才の書いた本は本当に面白い。感心して読んでます。

日本の文化は奥深い。読んでいてつくづく思いました。

 

ではそろそろ、この辺にて。