読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

忘れない内に書いておこうと思った

今日も来客ありて、長い付き合いの合った方なのだけど、私は例の病気が出てきてしまい、今日もいらん気を遣いすぎて謝ってしまった。

 

私はこれを、「ごめんごめん病」と呼んでいる。

 

仲良くなりたいという気持ちが下にあるのだが、どうにも気を遣いすぎる気性というか、普段から給仕をするのが好きなので、元々が人に気を遣う性格なのだ。

 

最初に就職した歯科医院で、最初は私も優遇されてた。そのくらい気は回る。しかし少々、うざこい。

もう止めてくれってくらい気を遣う。だから誰とも一緒に居られない。一人暮らしを提唱するのはこれ故である。

 

人が好きだ。人に尽くすのは楽しい。しかし疲れすぎてガタが来る。

どうかしている。ワンピースのベビー5みたいな感じだ。

幼い頃に何かあったかと言えばそうではなく、何、ままごとが好きなだけなのだ。

 

くっだらない理由で自滅する。

 

自分でも意味不明だ、ごめんごめん病。逆に気を遣うからやめろってんだ。自分で自分に本当に思う。

しかし私は本当に、気を遣いすぎる。狂ったのもそのせいだ。

 

ごめんごめん病、侮り難し。

 

では、良い年末を。