読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

ブームなんか知らない

たとえ外でワーキャー騒がれようが、私は知らない。

犬を抱いて寝ているだろう。ゲームをしているだろう。

電池が切れたら本を読むだろう。

本が無くなればネットをするだろう。

ネットが切れたら映画を見るだろう。

映画が無くなればまた本を読むかテレビを見て、日記でもつけて遊ぶだろう。

 

それらも無くなれば、犬を連れて外へ散歩に出るか、一緒に風呂にでも入ってブラッシングするだろう。

 

とこのように、私は常に世の中のことなど知らない。

私の家族は皆そう。

 

他の誰でもない、母がそう教えてくれたのだ。

この世がひっくり返ったとて、私の味方でありつづけると、常に教えてくれたのだ。

 

だから、この人生は母さんのためにある。

また父さんのためにあり、後は兄弟のためにある。

 

いつまでも生き続けよう。

でも腐る時もあるよ、それでもいいかい。

そんときゃあんたらが水を撒いてくれよ。

持ちつ持たれつの関係だろう?人ってさ。

 

今はツイッターに意味なく写真あげて遊んでます。日常の何とやら。

暇だったら見てね。トトのお姉ちゃんだよ。

 

では。