読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

一杯のコーヒーは、世界を救いたもう

ローソンにて、弟連れて㊙の本を買いに行きました。

 

みんなに内緒で、そーっとそーっと。

 

それから「コーヒーとカフェラテ下さい」と人数分買ってきました。

お前、ばれないように腹に隠せ隠せ!と㊙の本を服の下に入れさせ、帰ってきて弟は二階で㊙を、私たちは一階でコーヒーを飲みました。

 

祖母はやっぱり優しかった。

 

何も語らなくていいよ、わかってるから。

そんな無言の優しさを感じました。

 

要るものは、いるからねー、得に男になると、色々悶々しちゃうから。

こまめに発散させておいた方が健康的です。

コンビニの姉ちゃんもこのノリ、わかってくれてるみたいです。

ヤンキッシュ姉ちゃんのいいところ、言わずとも悟ってくれる。

特にどうしようもないことは。

 

元気な接客で元気もらって、私は今日はなんだかしおらしかったのですが、元気が湧いてきました。

 

いいよね、コンビニのノリって。

 

では。