読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

この世界の大人

この世界の大人は、お金持ちと貧乏人に別れます。

 

札束のお金じゃありません。心の裕福な大人と、貧相な大人です。

 

私達の文明は、ある意味枯れて、ある人は裕福です。

 

それはお金を持たない人達。

友達、家族がいる人、自分の世界がある人、愛情掛けた趣味がある人。

 

お金を数えなければいけない立場に生まれた人は、立派です。それはその人にしか出来ないのだから。

 

でも同時に、重い責任もあるのです。 

カタツムリの殻が重そうではないのがなぜか、わかりますか?

 

それは家だからです。おかえりとただいまがあれば、責任ある人も軽々と殻を背負えるのです。

 

おかえり、ただいま。

今日もお疲れ様でした。

 

そう言い合って暮らしていきませんか?

SNSはそのためにあるのでしょう?

 

おかえり、ただいま。

 

私達の心は、きっと迷子にならないでしょう。

 

おかえり、ただいま。

 

温かな言葉は、やがて心を溶かして。