読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

バナナチップス食いながら

父がバナナチップスを食べていたので、なんやそれ、私昔吐いたで、ちょい食べさしてみい、と言って食べたら美味かった。

 

ウマーと食べていると吐かへんのかいと父のツッコミ。

誰が買ったん?と聞けば兄が持ってたとのこと。

 

マイルドでウマー。

 

兄の住む、マンション前で、桜咲け。

 

では。

赤ちゃんの癒し効果

なんかずっと母と祖母と喧嘩状態だったのですが、タイミング良く従姉妹に赤ちゃんを任され、一時休戦に。

 

いやー、やっぱり赤ちゃんですね。この年になると期待されないから、がっかりも手伝いいじめが半端ない。

 

ついに身内からもおっさん呼ばわりですわ。私が何したよー、いや何もしないからか。

 

はー、やっぱり独り立ちしたいです。

まずは資金だな。

まぁでも、上手いこと回ってます。

 

従姉妹と赤ちゃんいて良かったー。

ほんとにそう思います。うちは不幸が大きいから、母の気逸らしには赤ちゃんが一番。

 

母がお風呂に入れてあげました(^-^)。

皆で競ってタオルで拭き、服を着せて髪をとく。

 

不幸なんて幸せの前じゃ型崩れさ、そうだろう?

 

では。

 

ツイッターがなんかなってる笑

ツイッターがずっと待機中になって久しい。

 

やれやれ、またハブ攻撃ですか。

 

言っとくけど、今度やったら全面的に晒す。

人員フル活動で事に当たる。大人がくだらない遊びをするな。それだけ言っとく。

 

大体人のこと言えた義理か?偉くもない癖にチクリだけは上等笑。笑える。

 

もう見る人は見て下さっている。くだらない真似は止すんだね。

諦めな、私は幸せになるよ。

 

まぁ父の仕事だが、上手くいっているらしい。私に格好を構うように言われた。

まぁ稼いでも派手な生活になるわけでもなし、現状維持だ。恨まれるようなことはしない。

 

極貧が味わえただけ良かったな。人の心を知れた。

 

そんだけまぁ良かったよ。若い頃の苦労、買ってでもせよだ。

 

晴れて読書生活を送れる。

 

赤ちゃんだけ可愛がって過ごすかー。それもまた楽しいだろう。

 

では。

婆ちゃんが生きてるのかわからない

今朝は婆ちゃん遅起きで、今も寝ている。

 

私は死んでんじゃなかろうかと気が気じゃないのだが、母たちはいつも通りのライフスタイルを送ろうとしている。

 

死について、考えてみた。

 

私がもし死ぬことになったら、後悔するのは勉強じゃなくて、読みかけの本の結末だ。

勉強なんかを頑張るのは、生きている内に出来ることである。生きている者の特権である。

 

私は然らば考え、そして決めた。

 

小説を読みまくろう。一日も無駄にせず読みまくろう。

それから小説を書こう。

現在カクヨムにて発散の如く書いているが、あれもなかなか読めるらしい。

まあね、面白い部分集めて書いてるからね。

 

とりあえず、騎士団長殺しを読み解き、それから1Q84を読んで、脱ハルキスト計画を練ります。

 

最早私にできるのは、人間性を整えることのみ。

 

ああ、婆ちゃん生きてました。

良かった良かった。

今日も婆ちゃんのいる日常が、始まる。

ほっといてくれないんだよなぁ笑

福知山市民の良いところ、仲間はずれを見つけると死ぬまで弄り倒す。

 

私は昨日寝太郎で、眠くてしゃーない。春眠暁を覚えずとばかり寝ていた。

すると何を勘違いしたのか、裏の家のヤンキーが飲み仲間と集まり、お前なんかに用ないわ!と怒鳴ったてきたので、水汲みにベランダ出て、相手せんでもろて構へんけど?と何勘違いしとんとばかりに声かけしておいた。

 

すると静かになる飲兵衛。

 

若い娘がおっさんに相手せんでもろて、別に構へん、当たり前のことだ。むしろストーカー規制法に抵触するので訴えても良いが、お世話様でやっているのだから滅多なことはせんこっちゃ。

 

それよりみてくださいよー、もじゃもじゃ。

f:id:utautai318:20170328055917j:image

 

もっと褒められそうなのありますが、近くにあるので。

鳥と共に寝て、鳥の声に起きる。

 

なんていうのかこういうのを。

ノートに書き留めておこう。

孤独を手なずけるということ

私の趣味、散歩。

 

今日は第四日曜日なので、何を買うともないが、福知山名物ワンダーストアを覗いてきた。

和歌山から来られた方など、色々おられるのだそう。話をまた聞き。

そうそう、こうやって光景を眺めながら歩くだけでいいのだ、一人とは。

ぽくぽくと街なら街を歩き、山なら山を歩く。

 

桜が咲いているのを見つけ、案外整った庭先なのを首を伸ばしていいねーと眺めながら、何か鳥が鳴いているのを耳にする。

 

婆ちゃんは私が子供だと、地蔵様にお願いしているらしいが、いやいや、もう立派な大人ですよ、まあ守ってもらえるならもらいたいけれども。

 

昔、イラストで地蔵ばかり描いているときがあった。あの時は京都でも行けばよかったんだろうか。でも行ったら行ったで後悔する旅にばかりなっていた。

一人旅、辛いですわ。

うーん、こう暖かい日は天橋立でもふらっと出かけたくなる。

しかしまだまだ肌寒く、時間帯も合わない。もうお昼過ぎだ。

そんなでも行って帰って来れる距離だが、昨日からお風呂入ってないから、今日は銭湯に行くとして、今日はパース。

 

週末に何をするかで悶々と出来る環境と言うのがありがたい。

海行くか、町歩いて城登るか、15時半から銭湯行くために前日から風呂抜くか。

悶々するー!非常に悶々する。

そういや漱石悶々とかいう映画あったが結局見なかった。浮気駄目、絶対。

 

今日はこのまま大人しく銭湯に行こう。

でも閉まってたりして・・・あり得る。もう老舗なとこだもの。

お昼も業務スーパー御用達の婆ちゃんからの巻き寿司を頂き、腹は膨れている。間食はしないに限る。

ABCラジオばかり聞いているが、ここら辺の人はみんなこれ聞いてるらしい。

 

あらら、まーた冷えてきた。

そろそろ窓閉めますか。なんちゃってガーデニングをしているので、植物たちに日光浴をさせる昨今である。

 

今日はもうどっこも出かけないだろう。

あれするこれすると明確には書かない。気まぐれな私なので。

では。

爆弾踏んだ婆ちゃん

いやー!きゃー!と婆ちゃんが悲鳴をあげ、またか!と柏手打ってみればウンチョスが。

 

婆ちゃん踏んじゃったのねー。

 

さて、弟がまた人の部屋入ってイヤフォン無くしやがりました。

原辰徳。はらたつのり。

 

説明しちった。

では。