読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

萌えゲーはホスト通いとどう違うの?

どうも、夏みかんです。

 

えー、タイトルの意味は、萌えゲーで甘い言葉囁いたり壁ドンとかなんか色々あるけど、それらに全く萌えとやらを感じず「気持ち悪っ」と思う私は、おかしいのだろうかと考えて、それから先日ツイッターにてホストの兄ちゃんに「俺の好きな女が俺以外の男に異性として見られるの凄くヤダ」と謎の呟きを私に向けてしてきたとき、この「気持ち悪っ笑」と思ったのが始まりで、世の女性のあの萌えゲーに対する情熱には悪いのだけど、無条件に相手が自分を好きになるその構造自体に疑問を感じる訳で、攻略方法などあるのだからそこは山あり谷ありだと思うのだけど、ホスト通いとどう違うのだろう?と考え、以上のタイトルに至りました。

 

うん、確かにときめきは理解できる。

しかし常時発情中じゃあるまいし、そういうのを陰妄執念というのであって、オタークな方にはそれをネタにされている豪傑もいるわけだし、要するにエロは面白いのだろうなあと考えるのだけど、やたら甘い言葉を吐きだす男はホストとあんま変わんねえよ、と思った次第です。

 

ホストの兄ちゃんには失礼なこと書いたか、これを読んで爆笑されていれば事ここに至りという心境だけど、私はオタク趣味ではないがリトルウィッチアカデミアが好きだし、しかしあのお洒落作品にもオタークな要素はいやおうなく出てくるわけで、あのなんとかロッドが果てしなく邪魔だ、と感じている所謂ムーミン的お洒落を求めていたのか?と思えなくもないわけで、そこはしっかり30手前の女だな、と思うわけです。

 

しかし、甘い言葉を吐く男よりは、おもろいことを言う男の方が断然いい。

 

これは私の価値観だが、上に書いた兄ちゃんたちにもその要素は十分にあるわけで、要するに言いたいのは、萌えだけを要求する世の陰部に所属している女性たちに言いたいのは、もっと世の中を見て学習したまえよと書きたいわけだが、恋に恋する乙女と言うのは止められないものだろう。

 

と、蛇足なことばかり書きました。

許してちょんまげ。