読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

身バレもここまで来ると怖くないらしい

さて、順調に身バレして、ここら辺の住人たちのゆるい笑いに包まれて、私は日々を送っている。

 

私個人に限った話ではないだろう。弄られるのが日常だった幼き私には、福知山が昔と今と変わった形跡は無いように思われる。

 

金さえあれば、入りたい施設が満載だ。

金さえあればなー!ほんとにね。

餡パン買うくらいが極上の贅沢です。

 

今月は100円も使わないと決めているのだ。必ず守り通さねばなるまいよ。

 

さて、甘いものを体が欲するとき、どうすればよいか。

それは、家の周りをぐるりと歩くことではないだろうか。

そうすることによりインスリン?インシュリン?の分泌が抑えられ、アドレナリンが出てきて非常に効率が良い。

私も一日の初めは薬局やさんの桜を見ることにしている。

とにもかくにも、歩くことから。

 

今朝などはダイエットスイッチがオンになっているせいか食欲がないので、朝食を抜いてブラックコーヒーを飲んでいる。

昨日の焼肉は身に付かなかった。むしろ昨日より痩せている。

 

血糖値が上がるまでグワーッと由良川を一周歩き、非常に疲れたところに麦茶とアイスコーヒーをがぶがぶ飲むのが私のやり方で、それをすると非常に気持ちが良い。

甘いものを食べるでも無し、ただお腹の贅肉はまだ落ちてない。

贅沢な肉と書いて、贅肉。

 

私はこれからは嫌だと思ったら完璧に夕飯をスルーすることを心に決めて、ホテルモーリスを読むことにした。

昨日は良いとこまで行ったのだ。あとちょっと。

 

雀鳴く今朝、今日も晴れ哉。

 

では。