読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

母さんにあげたいから

やっぱり、一番苦労してるのは母さんだから。

だから母さんにあげたいと思った。

 

父さんはきっと受け取らない。

でも母さんに渡せば、母さんがきっと父さんの分も美味しいものを食べさせてあげてくれるだろう。

 

私達の人生は、偶然じゃない。

 

きっと一人ぼっちにしないために生まれてきたし、居てくれたんだと思うから。

だから母さんに、全部あげるよ。

 

婆ちゃんの話を聞き、可愛いものを沢山集めてあげる。

婆ちゃんは案外一人でも平気だから大丈夫。

でも傍にいる。話を聞く。説教してもらう。

 

婆ちゃんの話は良いなあ。清流に打たれるみたいだ。

心が清く洗い流されていく。

弟に、「母さん達が出かけたらあんまん買っておいで」とチャリ銭渡しました。

きっと後で行くでしょう。

 

今日は犬のシャンプーの日。

計4500円なり。綺麗にしていただきましょう。もう年末だし。

生きているものには、お金かけてあげなくちゃ可哀想だよ。

 

着るものなんかで贅沢したくない。出来たら10年着れる物をずーっと着てたい。

お風呂に入ることも贅沢だと分かる今日この頃。

出来たら毎日入りたい。でも大所帯だから。

なるべく人に近づかずに行く。この慎ましさ、わからないでしょうよ。

そうじゃなくてもお金使わせてるからね。悪い悪い、きっと。

 

なんでも贅沢だと思い知る、そんな日々。

では。