読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

クリスマスという名の戦い

クリスマスは、何故、皆が争い、傷つき、疲れ果ててしまうのだろう。

何故、孤独に陥る人々が発生するのだろう。

何故、勝てもしない戦に出なければならないのだろう。

 

クリスマスが、憎い。

クリスマスが、嫌いだ。

 

でも、クリスマスだから。

 大好きな大好きな、クリスマスだから。

サンタさんはもう来ないけど、フィンランドでビール飲んでるかもだけど、いいんだ。

 

だから私は家族とチキンを食べ、コンビニケーキを食い、犬にチキンの切れ端をあげて母にど突かれた。

 

今は2階で、今日のご飯のおにぎりにしたのを食べている。

おにぎりだ、心の故郷、おにぎり。

 

そうだ、おにぎり、食べよう。

 

クリスマスは、故郷に帰る時期。

 

皆で、おにぎり、食べよう。

ろうそくの元、照らされながら、おにぎり、食べよう。

 

ほんまそれ!

 

使わせて頂き、ありがとうございます。

美味しゅうございました。