読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

打って変わって、幸福論者に!

さて、今日はこの街は0点!なんて言ってましたが、いや、0点は私だろ、と思い直しました。

 

お城の受付嬢の方がとても丁寧に色々教えて下さって、「何か持って帰られますか?」とパンフを見せてくれたり、館長がいますよ、と教えてくださったり。

 

あの方ね、菅野美穂に似てましたよ。

福知山美人です。

最早美人は福知山の名物です、学生も美形が多いこと。

裕福な人が多いからね、場所によるけど。意識は高めです。

 

さて、ドラマ誘致とのことですが、明智光秀細川ガラシャなどが主人公となるらしいです。

三谷幸喜作品の細川ガラシャ、綺麗でしたよね。

 

明智光秀はなんだかんだ言って主人公になっていません。なんか今の脚本家が書いたらどうなるのか。

そしてそれを、誰が書くのか。

三谷幸喜さん書いてくれないかな。激しく希望します。

 

俳優するとしたら誰でしょう。

何気に父の信長の野望で、「敵将、打ちとったー!」と女の子の声がするので、「あ、井伊直虎?」と聞くと「いや、立花誾千代」とのこと。

エンディングで色々顔出ますが、やりこまないと覚えられない。

父は上級編いつも島津に討ち取られてます。

伊達政宗がすぐ裏切る笑。と思ったら織田にも裏切られた。

ただいま初級編で何度も全国制覇しております。

 

今やってる真田丸から細川ガラシャさん引っ張って来て、続き物として書きませんか?

織田信長、打たれるまでの前日譚みたいな。

 

二時間ものでも良いじゃない。

 

さて、この土地のことを調べていると、山椒大夫などの文学も生まれていることがわかりました。

昔のことが知りたかったら、治水館に行くに限ります。

3月にはひな祭りして、5月にも催し物あるらしいですよ。住んでる人が言うてはりました。

 

子どもたちへの教育に良いんじゃないでしょうか。あそこは魅力的な古いものがたくさんありますよ。

 

そうだ、福知山の治水のことを昭和ドラマにすればいいんだ、治水館主人公にして。

数多の歴史あり、それが福知山の名物、堤防の決壊。

 

脚本一本出来上がると思うんですが、如何でしょう??

 

それから寺町に和紙専門店とか、お酒の御店とか職人さんの家がたくさんあるので、寺町に住まうお嬢さんとかで青春物撮るとか。

寺の娘設定でも、華道のお家があるのでそこの息子と悲恋するとか、色々書けると思いますよ。

 

私はよう書けません、自信ない。

 

セトウツミみたいな奴、誰か作ってくーださい。

 

銭湯のおそ松風に言ってみた笑。

では。