読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

チョコレートとタバコと神社

私は目下、喧嘩をしております。

いや、喧嘩もどきかな。

 

ツイッターにて、弟がいじめられたアカウントを乗っ取って、新しくツイートを始めました。

幸せな日々を乗せては、ツイートに純粋なフォローを飛ばします。

こんな暇人の病人だから、SNSは時たま良い具合に暇つぶしの相手をしてくれます。

 

なんだか東京のどこかの会社だか個人だか知りませんが、私のアカウントをジャックして閲覧されてるようです。

私は「覚悟しろ!ほっこりさせてやる!」と宣言し、見事ほっこり記事をアップしております。

 

さて、先ほど弟と出かけてきました。

弟はまほろ駅前の仰天みたいになりたいらしく、ジャージや革ジャンを厚着してはこりゃダメかな、と見てましたが、なかなか映画俳優みたいにキャラ立ってます。

とりあえずタバコ屋に行き、煙草を二つ買ってから優しく接客してくださったおじさんにお礼を言い、弟は煙草を吸いながら、次は駄菓子屋へ向かいました。

 

お婆ちゃんが掃いてたので、見つからないように溝っこに煙草を捨て、おはようございまーすと挨拶して、お婆ちゃんとお喋りしながらチョコを各々買いました。

弟は明治の板チョコ、私はちまちました15円のチョコをそれぞれ選んで買いました。

婆ちゃんセールストーク上手笑。ついつい売りたいんだろうな、という奴を買ってしまった。

 

弟はチョコを食べながら、次は神社へ。

 

手水で手を洗っていると、弟は「ワックスついてるから洗えない」と謙遜。神社の人にお婆ちゃんがお世話になっているので挨拶して、笑顔で返していただき誠に嬉しかったです。

 

階段を上り、本宮へ。

10円入れて拝んでいると、弟があれ、十円無いや、貸してと。

しょうがねえなお前はよー。

貸した10円でガラガラを私が鳴らし、手を合わせるふりしかしないので叱りましたが、神様を拝むのに抵抗ある人もいるわな。

これはそういう雰囲気ってか、流れだからすればいいのに、出来ないのが幼稚なところ。

 

とりあえず賽銭しただけでもいいか。

願いを叶えてくれる石の神様や、よくわかんない隣にあった神様を見て、10円入れるだけ入れて帰ってきました。

神頼みでなく、そういう空気だから。流れだから。

散歩に出たらまず神社。ここらはそういう地域。だって近くにあるもん。

 

戦利品のチョコレート食べてたら、包み紙がぐでたまでした。

うーん、かわいいかな。