読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えた夏みかん

日々妄想、問答。

クワズイモな私。

今朝、歩いていたらごみ拾いをしている方を見かけました。

 

誰に言われるでも無く、大袈裟にするでもなく進んで動いておられる姿に感心しました。

 

昼間、歩いていたら、男の子達に面白い、とぶはっと笑われました。

案外世界の平和は近いもんだと思いました。

 

夜になって、お隣さんは今からご飯。夕飯のカチャカチャいう音と笑い声が聞こえて、BGMにくるりの奇跡を聞いた気がしました。

 

飲んべえさんや仕事終わりの方達の仲の良い笑い声が響いてきます。

 

この町の大人の、腹黒さを演じて実はバレバレな悪戯を知っています。

それでも最終的には平和に終わるやりとりも知っています。

 

猫好きと犬好きが多いこの町は、寂しい人もほっといてくれません。

案外人好きなのかもね。

子供が虫をいらいすぎるのと同じ、何処までも無邪気。

同時に大袈裟にしない気高さ、知っています。

 

案外奇跡は、こんな見方で起きるのかもしれません。

 

愛情を掛けなければ、サボテンは枯れてしまう。

クワズイモな私はにょきにょき育ちますので、サボテンな人に水をあげようと思います。

 

花が咲かなくとも、私はクワズイモだから、にょきにょきにょきにょき育ちますので。

 

にょきにょきにょきにょき、今日も新たな葉っぱが出ました。

 

にょきにょきにょきにょき、何処までも。

 

クワズイモな私。